住まい紹介

神大生協の下宿斡旋が安心・安全な5つの理由

その1 安心感

生協とは、大学の学生・院生・教職員が出資してつくった非営利の組織で、利益を目的とせず、組合員の要望に応え、大学生活を実り豊かにするために活動しています。生協の部屋紹介は、正規の宅建業者として兵庫県知事登録のうえ実施しています。 生協では、家主さんのために空室を埋めるのではなく、組合員のために、家主や業者さんから物件の提供を受けて紹介しています。そのため、常に「組合員の立場」に立って一人一人のニーズに合った物件を紹介いたします。何事も生協は組合員の立場に立って対処していきます。

その2 実績

生協が下宿斡旋事業を大学から移管を受けて約30年。毎年、神戸大学生協では、新生活応援特設会場をつくり、多くの新入生をお迎えし、そのほとんどの人が会場内で住まいを決定しています。

その3 明瞭な費用

紹介手数料の割引きはもちろん、生協では入居時、更新手続き、退去時などに、根拠のない費用を請求するようなことは一切ありません。
物件の見学時には説明されていなかったのに、契約書面を交わす場面になり根拠のない費用を請求され、トラブルとなっているケースもありますので注意が必要です!

神戸大学生協でいただく斡旋手数料は、物件によって異なりますが、家賃の50〜80%(税別)です。

その4 現役の神戸大学生が案内!(新学期シーズンのみ)

(新学期シーズンのみ)

授業、サークル、バイト等…大学生活を経験してきた先輩達だからこそできる新入生にピッタリのアドバイス!先輩の体験談を聞けるのは大学生協だけ!大学生活について分からないことがあれば何でも聞いてください。お気に入りが見つかるまでご案内致します!

その5 アフターケアー

大学でのひとり暮しは4年間に及びます。卒業まで責任のある立場でサポートできるのは学内機関・生協なればこそと言えます。入居者同士をはじめ、家主さん・管理会社、近隣住民との間など、住まいのトラブルはさまざまなところで発生しているのが現実です。そんなトラブルが発生したときは生協にご相談下さい。キャンパス内に生協店舗がありますので、入居後も気軽に相談できます。
快適で楽しい下宿生活を送れる様、下宿オリエンテーションも開催しています(新学期限定)。是非ご参加ください!

過去の下宿オリエンテーションの様子はこちら

住まい紹介TOP