ニュース

2020年06月01日(月)|お知らせ

新型コロナウィルス感染症対応 基本方針

2020年6月1日
神戸大学生活協同組合

1.基本方針
  神戸大学生協は、学生を始めとする大学構成員の健康と生命を守ることを最優先とし、大学および組合員と協力しながら、対策をすすめます。
 また、大学内、大学生協の事業所内での感染拡大をさせないための「予防措置」を徹底し、通常店舗以外での営業も含めて対策を具体化し実施します。
「従業員の健康管理」と「店舗の衛生管理」等をしっかりと行い、その状況を大学や組合員にもお知らせすることで生協の取り組みへの理解と安心、そして取り組みへの協力を広げます。
 
 
2.事業・活動を行う上での指標
事業・活動を行う上での指標は以下の4点です。
①神戸大学が発令する活動制限指針のレベル数値
②監督官庁による活動自粛要請
③入構(入室)の制限
④課外活動の制限
 
 
3.事業・活動を行う上での最優先事項
2の指標をもとに、以下の2点を事業・活動を行う上で最優先します。
①組合員のご利用に際して、安心・安全を守ることができる。
②生協職員が就労する上で、安心・安全な労働環境を整えることができる。
 
 
4.事業・活動を行う上での感染予防
感染リスクの低減に努めます。

≪生協職員≫

①出勤時に検温等の体調チェックを行い、体調不良が認められた場合、勤務を自粛します。
②同居の家族等に発熱・咳等の症状がある場合も、勤務を自粛します。
③マスクまたはフェイスシールドを着用し、かつ、必要に応じて手袋を着用します。
④手洗い・うがいを適宜実施します。
⑤対面接客となるカウンター・レジ等には、感染防止シート等を設置します。

≪食堂利用に際して≫

①食堂利用前
  • 体調が優れない場合は、食堂のご利用を控えてください。
  • 必ず手洗い・アルコール消毒を行ってください。
②食堂ホール内への入場制限と速やかな退席(ソーシャルディスタンス)
  • 生協職員の誘導ならびにホール内放送に従ってください。
  • 提供カウンター・レジに並ぶ際は、会話を控えてください。
    ※咳をするときは、手を使わずハンカチや服の袖で口を覆ってください。
③席の工夫
  • 飛沫感染防止のため、仕切りの設置、または対面席の撤去を行います。
  • 密集を避けるため、席数を減らし席の間隔を空けます。
④食堂ホールの滞在時間短縮
  • 席取りは禁止です。
  • 「限定メニュー」とさせていただく場合があります。
  • 神大電子マネー機能付きICカード等のキャッシュレス決済にご協力ください。
    ※現金決済は釣り銭等で時間がかかります。お持ちでない方はお申し込みをお願いします。
  • 食事中の会話は控えてください。
  • 食事が終わりましたら速やかに離席してください。
⑤ホール内の換気
  • 窓・扉等を開放し、開店前・閉店後・営業時間内での定期的なホール内の換気とアルコール消毒を行います。
⑥食事以外での利用は禁止

≪ショップのご利用≫

①店舗利用前
  • 体調が優れない悪い場合は、ショップのご利用を控えてください。
  • 必ず手洗い・アルコール消毒を行ってください。
②店舗内への入場制限と速やかな退店(ソーシャルディスタンス)
  • 生協職員の誘導に従ってください。
  • 商品棚・レジに並ぶ際は、会話を控えてください。
    ※咳をするときは、手を使わずハンカチや服の袖で口を覆ってください。
  • 商品の種類を限定させていただく場合があります。
  • 購入商品が決まりましたら、速やかにレジに進んでください。
  • レジ精算までにエコバック等をご準備ください。
  • 神大電子マネー機能付きICカード等のキャッシュレス決済にご協力ください。
    ※現金決済は釣り銭等で時間がかかります。お持ちでない方はお申し込みをお願いします。
  • レジ精算が終わりましたら、速やかに退店してください。
③店舗内の換気
  • 窓・扉等を開放し、開店前・閉店後・営業時間内での定期的なホール内の換気とアルコール消毒を行います。
④分散利用
  • 登校時・1限目と2限目の休憩時間を積極的にご利用ください。あるいは、お昼のピークを避けての時間差利用をお願いします。

≪講習会・ガイダンス等の各種イベント≫

  • 体調が優れない場合は、参加を控えてください。
  • 検温・問診等の結果により、参加をお断りする場合があります。
  • 極力マスク着用でのご参加をお願いします。
  • 三密を防止するために、入場制限を行う場合があります。
  • 感染リスクを鑑みて、予告なく中止する場合があります。
 
 
5.最後に
食堂は『楽しく』『居心地良く』『美味しく』を、ショップは『便利』『新たな発見』『気分転換』を、生協が皆様にご提供する大切な場所です。しかし、今回の「お願い」は、これらと正反対の内容となっています。「新型コロナウィルス感染」の恐れがある状況下において、皆様のご協力のもと、安心して食堂・ショップをご利用いただくために、判断いたしました。
ご理解くださいますよう、お願いいたします。