ニュース

重要なお知らせ|お知らせ

第65回通常総代会終了ならびに2020年度決算・2021年度予算のご報告


5月27日(木)の17時より、第65回通常総代会を開催致しました。
 ※総代会は年に1回開催され、神戸大学生協の最高議決(意思決定)機関です。
新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止ならびに緊急事態宣言下であることを考慮し、残念ではありますが原則書面出席(書面議決)での開催となりました。
総代の皆様からの投票を集計しました結果、各議案は賛成多数にて承認され、役員の改選に関しても候補者全員に信認を頂くことができました。
厳しい環境ではありますが、組合員皆様のキャンパスライフ支援ならびに大学への更なる貢献を目指し、尽力する所存であります。引き続き神戸大学生協をよろしくお願い致します。

第65回通常総代会 議案書は以下のURLにてご覧ください。
通常総代会のご報告|神戸大学生活協同組合 (kucoop.jp)
決算概況ならびに事業報告書は以下のURLにてご覧ください。
経営概況|神戸大学生活協同組合 (kucoop.jp)

<2020年度決算>
総代会にて承認を頂けたことで、2020年度決算が確定致しました。
当初、約2億円を超える損失(赤字)を覚悟しておりましたが、皆様からご支援を賜り、約8,200万円の損失に圧縮することができました。誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。
ただ、大きな損失であることは事実であり、2019年度の損失を加えますと約1億円の損失となります。
今後、経営再建に向け、全職員一丸となって取り組む所存です。


<2021年度予算>
2021年度以降も新型コロナウィルス感染症により、事業・活動に甚大な影響を及ぼすと考えられ、利用減少率(各キャンパスの回復率)等を分析し、2021年度の予算編成を行いました。
その結果、約6,000万円の大きな損失(赤字)予算なります。
※2006年度から2021年度予算までの推移グラフでは、2021年度末で約1億6千万円もの損失となります。
ただ、損失予算ではありますが、2021年度は2022年度以降のAfterコロナ(Withコロナ)に対応するための重要な準備期間と位置付けています。
また、約1億円の損失を解消するための経営再建への基盤作りの年度でもあります。
総代会の第2号議案に則り、新しい神戸大学生協への歩みを進めます。



2021年5月28日
神戸大学生活協同組合
専務理事 坂本 安弘