学生・教職員個人所有PC向けMicrosoftライセンス

ニュース

一覧

2014年06月20日(金)|お知らせ|学生・教職員個人所有PC向けMicrosoftライセンス
神戸大学学部生から神戸大学院に進学された方でも、同じソフトはご購入いただけません。

2014年06月02日(月)|学生・教職員個人所有PC向けMicrosoftライセンス
【FAQ】Office for Mac standard 2011 のインストールでの質問

2014年06月02日(月)|学生・教職員個人所有PC向けMicrosoftライセンス
【FAQ】ソフトのインストールに関しての注意点

2014年06月02日(月)|学生・教職員個人所有PC向けMicrosoftライセンス
【FAQ】学生のインストールキット購入可能期間

2014年06月02日(月)|学生・教職員個人所有PC向けMicrosoftライセンス
【FAQ】インストール用プロダクトキーを紛失された場合

ニュースをもっと見る

全学ソフトウェアライセンスの概要

神戸大学が平成25年度よりMicrosoft社と教育機関向け総合契約(EES:Microsoft Enrollment for Education Solutions) を締結しました。 制度変更に伴い、平成27年度9月より個人所有PC1台のみに対して『学生の方は無償』、『教職員の方は有償』にて対象ソフトウェアを『Webストア』よりダウンロードし、インストールする事が可能となりました。

全学ソフトウェアライセンスの説明はこちら(情報基盤センターホームページ)

対象となるソフトウェアの種類

Office

Office Professional plus2010(Win用) 日本語/英語/タイ語/中国語/韓国語
Office Professional plus2013(Win用) 日本語/英語/インドネシア語/タイ語/ヒンディー語/ベトナム語/マレー語/中国語/韓国語
Office Professional Plus2016(Win用) 日本語/英語/インドネシア語/タイ語/ヒンディー語/ベトナム語/マレー語/中国語/韓国語
Office 2011 for Mac(Mac用) 日本語/英語/中国語
Office 2016 for Mac(Mac用) マルチランゲージ

OS

Windows7 Professional 32/64bit(アップグレード版) (学生のみ) 日本語/英語/タイ語/中国語/韓国語
Windows7 Ultimate 32/64bit(アップグレード版) (学生/教職員) 日本語/英語/タイ語/中国語/韓国語
Windows8.1 Professional 32/64bit(アップグレード版) (学生/教職員) 日本語/英語/タイ語/中国語/韓国語
Windows 10 Education 32/64bit(学生/教職員) マルチランゲージ
  • 旧制度にて、神戸大学生協よりインストールキットを購入された方は、同一ソフトをダウンロードする事は、ライセンス規約上禁止されています。
  • Windows8.0 Pro(アップグレード版)はWindows8.0とWindows8.1をお選びいただけますが、同一ライセンスと見なすためどちらかしかご購入いただけません。
    過去にWindows8.0をご購入された方は、Windows8.1をご購入いただけませんので無償のアップグレードをご利用ください。
    【アップデート方法】
    http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/update-from-windows-8-tutorial
  • ソフトウェアのダウンロード及びインストールに関しては、自己責任で行って下さい。
  • このサービスは、神戸大学生協が提供販売するものではございません。
    『Webストア』よりサービスを受けるには、学生・教職員アカウントが必要です。

利用資格について

学生 ※無償提供

  • 神戸大学に在籍する学生は、無償で対象ソフトウェアを利用する事ができます。ただし、乗船実習科生、聴講生、特別聴講生、科目等履修生、日本語予備教育生、日本語・日本文化研修留学生はEESの契約上、利用する事はできません。
  • このサービスを利用するには、学生アカウントが必要です。

    大学一回生(新入生)には情報基礎の最初の授業で配布されます。

    大学院入学生・編入生は,その月の上旬に所属学部・研究科の教務担当係で受領してください。

    非正規生は,アカウント登録がされ次第随時,所属学部・研究科の教務担当係で受領してください。

教職員 ※有償提供

有償提供
大学所有のPCでは絶対に使用しないで下さい!
大学所有PCの場合は、「情報基盤センター」へお問合せ下さい。 

  • 神戸大学に在籍する教職員は、有償で個人所有するPCで対象ソフトを利用する事ができます。
    ただし、非常勤医師はEESの契約上、利用する事はできません。
  • 校費利用する事はできません。
  • このサービスを利用するには、教職員アカウントが必要です。

    教職員・非常勤職員のアカウント通知書は,着任された月の上旬に発行されます。

    ただし,1日付採用でない方の場合,その月の中旬又は翌月に発行されます。

    また,以前神戸大学に勤務されたことがある方はアカウントは有効となりますが,ユーザにより通知書が発行されない場合がありますので,情報基盤センターまでお問い合わせください。

  • 大学所有のPCで利用する場合は、情報基盤センターホームページ »をご覧下さい。

入手の流れ ※学生・教職員共通

  • 全て『Webストア』からのダウンロード提供サービスです。 ※神戸大学生協から販売提供するものではありません。
  • 同一人が個人所有するPC1台のみに同一製品のソフトウェアをインストールする事が可能です。
    複数台にインストールする事はできません。
  • 平成27年8月末までの旧制度で、インストールキットを神戸大学生協で購入された方は、同一製品のソフトウェアをダウンロードしインストールして使用する事はできません。 インストール条件は上記に順じます。
  • 『Webストア』より購入したソフトウェアは、31日以内に必ずダウンロードし、オーダーページ内に表記されているプロダクトキーの控えを大切に保存して下さい。
    購入後、31日を過ぎるとWebストアからダウンロードやインストール時に必要なプロダクトキーを入手できなくなります。
  • ソフトウェア購入時に、有償でダウンロード権の延長やバックアップメディアの購入を行う事ができます。(クレジットカード決算のみ対応)
    詳しくは、【Webストア利用マニュアル】をご参照下さい。

『Webストア』にアクセスして学内アカウントとPWを入力

WEBストアはこちら≫

https://kobe-u.onthehub.com/

必要なソフトウェアをWebストアより個人所有PCにダウンロードし、メディアに保存

ダウンロードしたソフトウェアを個人所有PC1台のみにインストール。

【注意】・・・学生・教職員の方は、必ず以下の通りシングルサインオンをクリックして下さい。 直接ユーザー名とパスワードを入力してもサインインできません!

※校費利用(大学所有PC)の場合は、情報基盤センターホームページをご確認下さい。

※Windows7のみ、ダウンロードした状態のままでは利用する事ができません。
ダウンロードしたISOデータをDVDメディアに焼き込み、ディスクを作成して使用する事によって利用できます。
詳しい手順等は、【WindowsOS インストールマニュアル】をご参照下さい。

各種マニュアル

Webストアマニュアル

Webストア利用方法やダウンロード手順などのご案内です。

Windows Office

Win版はOffice2013と2016。Mac版は、Office2011と2016のインストール手順についての案内です。

Windows OS

(Windows7のみ)作成したDVDメディアを使ってインストールする手順のご案内です。

マイクロソフトアカウント取得

マイクロソフトアカウントを初めて取得する場合の手順案内です。

ご卒業される皆様へ

平成27年8月31日までに、神戸大学生協でインストールキットを購入された方

購入時にお渡し致しました「学生使用許諾証明書」に卒業後に利用されるソフトウェアをご記入頂き、インストールキットと一緒に所持して頂く事で卒業後も継続してソフトウェアをご利用いただけます。

平成27年9月以降に、Webストアにてソフトウェアをインストールされた方

Webストアでのダウンロード時に卒業後の利用について等の事項に同意(サイン)することで、ダウンロードが可能になります。(これをもって、「学生利用許諾証明書」の代わりとなります。)
初回ダウンロード時にバックアップを取る、もしくはバックアップメディアを購入、かつプロダクトキーを安全に保管していれば再インストールする事が可能です。
Officeは計2回まで、Windows OSも同一PCに2回までインストールが可能です。
また、卒業後に何らかの不具合があった場合はKivuto社にメールでお問合せ下さい。
Kivutoカスタマーサポート:

利用上の注意

  • ソフトウェアの利用にあたっては、利用要領を必ずお読みください。
  • ソフトウェアのインストールやアップグレード等により、コンピュータにいかなる機能障害が生じた場合であっても、情報基盤センターは一切の責任を負いかねます。そのことを十分にご理解いただき、自己責任のもとで利用してください。
  • 情報基盤センターでは、ソフトウェアのインストールやアップグレード等にあたり、以下を実施していただくことを推奨しています。
  • リカバリディスクの作成について
    リカバリディスクとはコンピュータを購入時の状態に戻す場合に使用するディスクです。ソフトウェアのインストールやアップグレード等により、コンピュータに異常が発生し、購入時の状態に戻す必要がある場合に使用します。リカバリディスクの作成方法は、コンピュータメーカーで異なりますので、コンピュータ同梱の付属マニュアルかメーカーWebサイトを参照してください。
  • バックアップの取得について
    ソフトウェアのインストールやアップグレード等により障害が発生した場合、大切なデータが失われてしまう可能性がありますので、バックアップを取得してください。バックアップの取得方法は下記を参照してください。
    WindowsXP,WindowsVistaでバックアップ
    Windows7でバックアップ
  • Windows Update の自動更新機能の設定について
    ソフトウェアのインストールやアップグレード等を行ったら、Windows Update の自動更新機能の設定を有効にしてください。Windows Updateにより、システムを最新の状態に保つことでセキュリティが強化されます。コンピュータを安全にお使いいただくためにも、自動更新機能の設定は有効にしてください。Windows Update の自動更新機能の設定方法は、こちら »を参照してください。

お問合せ先

  • ダウンロードやインストール方法、保有ラインセンスに関する不具合い、Webストアについてのトラブルや利用方法などのお問合せ先は、下記メールアドレスへ直接お問合せ下さい。
    Kivutoカスタマーサポート:
  • その他ご不明な点がございましたら
    神戸大学生協 国際文化学部店078-882-3133にお問合せ下さい。