大学パソコン・電子辞書神戸大学全学ソフトウェアライセンス

こちらは前年2018年度の情報です。
2019年度の情報へは2018年10月以降順次更新してまいります。

Microsoft Officeなどのソフトが「無料」で使える

神戸大学は、学生の学習・教育環境の充実強化を目的とし、平成25年度よりMicrosoft社と教育機関向けライセンス契約を締結しました。これにより、神戸大学生はMicrosoftが提供するOfficeやWindows OSを無償で利用する事ができます。又、平成27年9月より神戸大学生協は、神戸大学とサポート業務委託契約を締結しました。安心してこのサービスをご利用頂けます。

Windows OS

Windows OS
最新のシステム・セキュリティ環境

Office

Office [Word・Excel・PowerPoint等]
レポート・卒論・研究・就活に必須

通常、アカデミック価格でも¥30,000相当のソフト内容です。卒業後も継続してご利用頂けます。

全学ソフトウェアライセンスの説明はこちら(情報基盤センターホームページ)

対象となるソフトウェアの種類

Office

Office Professional plus2013(Win用)
Office Professional Plus2016(Win用)
Office 2011 for Mac(Mac用)
Office 2016 for Mac(Mac用)

OS

Windows8.1 Professional 32/64bit(アップグレード版)
Windows 10 Education 32/64bit

ライセンス・インストールについての注意点は?

  • 1ライセンスのみの提供です。データ消失やプロダクトキー紛失等による再入手はできません。
  • 1台のPCのみインストールが可能です。
  • Webストアからライセンスの取得手続きを行ってから、31日以降が経過するとダウンロードやプロダクトキーの閲覧が行えなくなります。
  • 入手には、「学生アカウント」が必要です。

神戸大学 全学ソフトウェアライセンス
入手の流れ

STEP1 アクセス

「Webストア」にアクセスし、学内アカウントとパスワードを入力する。

STEP2 ダウンロード&保存

必要なソフトェアをダウンロードし、ファイルをUSB等に保存。プロダクトキーを大切に保管する。

STEP3 インストール

対象ソフトを個人所有PCへインストール。

※インストール方法やWebストアの使い方など、各種マニュアルをご用意しています。

詳しくはこちら

大学生協オリジナルPCをご購入の方には、無料セットアップサポート会をご用意。Officeインストール方法が掲載されたマニュアル等も配布しているので安心!

お申込のご案内

大学パソコン・電子辞書TOP


新入生応援サイトTOP

Web申込はこちら

Web申込はこちら

ページの先頭へ